齊藤英博さんのプロフィール

氏名
齊藤英博
氏名(ひらがな)
さいとうえいはく
郵便番号
2980242
都道府県
千葉県
市区町村
夷隅郡大多喜町小苗
番地
103
宗派
日蓮宗
所属寺
浄苗寺住職
稼働エリア
茨城県,埼玉県,千葉県,東京都,神奈川県,静岡県
プロフィール・経歴
昭和45年4月8日北海道にて出生。
平成5年3月釧路公立大学卒業後、サラリーマン並に会社役員を12年ほど経験。
その間平成12年4月に菩提寺の住職を師僧に得度。
平成17年4月より身延山大学仏教学部仏教学科に3年次編入。
同年8月身延山にて信行道場(正式に僧侶になるための修行)に入り、9月5日に修了し日蓮宗教師の資格を取る。
平成19年3月に身延山大学を卒業後、日蓮大聖人出家得度・立教開宗の霊場である大本山清澄寺に奉職。
平成23年11月に大多喜町浄苗寺住職拝命。
平成30年8月に大本山清澄寺を退職し、現在に至る
自己紹介
私はお寺の子としてではなく一般家庭で生まれ育ち、小さい頃から祖父母や両親と共に菩提寺の行事に参加し自然とお寺にとけこんでいき、お経やお題目を唱えていきました。
社会人となり仕事で挫折を経験し、菩提寺の住職に相談して週に1度、お経を習い唱えていきました。
そのお陰もあって少しずつ良くなっていき、住職のお導きによって出家をいたしました。
それから住職の遷化(僧侶が亡くなること)により、近隣の寺院の住職に新しい師僧になっていただき、もう一度日蓮宗が大事にしている法華経とお題目について学ぼうと思い、師僧のバックアップもあり、仕事を在宅でできるものに変えて、北海道から山梨県に移り仕事をしながら身延山大学へ通いました。
大学やその後奉職した大本山清澄寺での経験を基に、「在家出身の僧侶」として、また社会人経験を通して皆さんと同じ目線で向き合って色々なことを語り合えると思っております。
お寺は限界集落にあって古くて小さいお堂ですが、檀家さんが色々と協力してくれております。お寺の外壁も檀家さんが塗りなおしてくれました。
日蓮大聖人の御像は江戸時代に作られ、私が入寺したときには塗りもはげ上がって悲しげな御像でしたが、一昨年に修復して今はとてもおだやかな御像です。

画像

案件情報

    ユーザー

    齊藤英博
    最終ログイン
    ページ先頭へ戻る
    読み込み中です